年代
材質
デザイン
鑑定機関

古代ローマ帝国 デナリウス銀貨 カラカラ AD198-217 Ch AU 5/5, 4/5高鑑定

42,000 
ID4968
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

古代ローマ帝国(AD198-217)で鋳造・発行された、カラカラ(ルキウス・セプティミウス・バッシアヌス)が描かれたデナリウス(※)銀貨になります。


(※)デナリウスは古代ローマの小額の銀貨で、紀元前211年から造幣されました。広く流通した硬貨ですが、徐々にその品質が低下していき、最終的にアントニニアヌス銀貨に置き換えられました。


表面:カラカラの肖像

渾名としてつけられたカラカラとは、ガリア地方独特のフード付きチュニックのことで、彼が幼少期から好んで着ていた服装から付けられたとの事です。

カラカラ(ルキウス・セプティミウス・バッシアヌス)は、ローマ帝国の皇帝で、セウェルス朝の君主としては第2代当主となりました。本名よりも「カラカラ」という渾名で呼ばれる場合が多く、歴史学者達もこのように呼称しています。 セウェルス朝の初代君主セプティミウス・セウェルスの長男であり、ローマ史上に残る暴君の一人として記憶されております。


裏面は、フェリシタスが正面を向いて立っており、カドゥケウス(杖)とオーブらしきものを持っております。


古代コイン鑑定グレーディングは、


UNC・・・完全未使用ハイレベル
MS・・・未使用レベル
AU・・・準未使用レベル
XF・・・極めて美しい状態
VF・・・美しい状態
F・・・激しい損傷がない並品

(上部ほど状態の良いコインです)

・・・UNC>MS>AU>EF>VF>F・・・
と、←>の方が高鑑定となります。

NGC社 / Ch / AU
本コインの様に、Chが付くと同グレードのなかでも選りすぐり(Choice)という意味になり、プラス評価となります♪




ROMAN EMPIRE Caracalla AD198-217 NGC Ch AU Strike5/5 Surface4/5 ID4968
国:
その他
材質:
デザイン:
人物
年代:
1~1500年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約18㎜~約19㎜(スラブ外から計測)
品位:
重量:
約3.19g(ラベル記載)
鑑定機関:
NGC