年代
材質
デザイン
鑑定機関

イギリス領 東インド会社 ベンガル モハール金貨 AH 1202//19(1807) MS60

180,000 
ID5328
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

AH1202/19(1807) 年にイギリス領の東インド会社、ベンガル地方(※)で発行されたモハール金貨になります!!

(※)ベンガル地方は、ガンジス川とブラマプトラ川の下流にあるデルタ一帯を占め、インドの西ベンガル州とバングラデシュが含まれる、南アジア北東部の地域です。
歴史的に古い地域で人口も多いが、宗教的対立によって今日ではインドとバングラデシュによって分断されています。世界有数の米とジュートの産地でもあります。

東インド会社は、17~19世紀にヨーロッパ諸国がインド・東南アジアの物産の直接輸入と植民活動に従事させた特許会社の総称です。
国家的な独占企業体で,イギリス・オランダ・フランスの3会社が有力であり、エリザベス1世の特許状で会社を設立しました。


コインのデザインは、ペルシア文字、アラビア数字、ラテン文字がコインの銘文に入っています。


NGC社鑑定で、総鑑定枚数187枚になっております!!
(+プラス付加鑑定を含む)
(2022年2月リサーチ/鑑定数等、変動する場合が有ります)




INDIA BENGAL PRESIDENCY OBLIQUE MILLING MOHUR Gold AH1202//19 NGC MS60 ID5328
国:
インド
材質:
デザイン:
その他
年代:
1~1500年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約26.5mm
品位:
金:0.917
重量:
約12.36g
鑑定機関:
NGC