年代
材質
デザイン
鑑定機関

ビザンチン帝国 ソリダス金貨 皇帝フォカス AD602-610 MS 5/5,4/5 Clipped

180,000 
ID5455
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

602-610年にビザンチン帝国にて発行された、ソリダス金貨(※)になります。

表面:フォカス(東ローマ帝国の皇帝)

トラキア地方出身の軍人であったフォカスは、602年に皇帝マウリキウスに対し反旗を翻して帝位に就きました。
反乱軍を率いて首都コンスタンティノポリスに入城したフォカスは反対する勢力を武力によって粛清し、恐怖政治を敷いたとされています。

(※)ソリダス金貨は、4世紀のローマ皇帝・コンスタンティヌス1世の時代よりローマ帝国・東ローマ帝国で鋳造された金貨の総称を言います。東ローマ帝国では「ノミスマ」と称され、11世紀ころまで高純度を維持し、「中世のドル」として内外で流通しました。


・・・古代コイン鑑定(NGC社)によくあるStrike(打刻)、Surface(表面)は、それぞれ5/5が最高数値となります!!!

  ↓↓↓

UNC・・・完全未使用ハイレベル
MS・・・未使用レベル
AU・・・準未使用レベル
XF・・・極めて美しい状態
VF・・・美しい状態
F・・・激しい損傷がない並品

(上部ほど状態の良いコインです)


MS(未使用)打刻:5/5、表面:4/5 の高鑑定品となっております!!

Clipped・・・はさみ等での切り込み、またはキズが見受けられる判定となります。




BYZANTINE EMPIRE Solidus Gold Phocas AD602-610 NGC MS Strike5/5 Surface4/5 ID5455
国:
その他
材質:
デザイン:
人物
年代:
1~1500年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約21㎜~約21.7㎜(スラブ外から計測)
品位:
重量:
約4.38g(ラベル記載)
鑑定機関:
NGC