年代
材質
デザイン
鑑定機関

ビザンチン ヒュペルピュロン金貨 キリスト AD1081-1118 AU edge bend

130,000 
ID5409
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

ビザンチン帝国で製造された、丸みを帯び湾曲状なスタイルが個性的なNGC社AUグレーディング、ヒュペルピュロン金貨でございます♪

・・・・・ヒュペルピュロン は後期中世において使われた東ローマ帝国のコインで、ソリドゥス金貨に代わって用いられた歴史があります。


表面:イエス・キリスト

裏面:アレクシオス1世コムネノス


イエス・キリストの像でありますが、右手を天に向けて薬指と親指を付けており円を作っております☆

他の三本の指は上を向き、この世を司る神々の三位一体を象徴として表わしております♪

・・・そして左手には聖典を持ち、細かく描かれしも神聖感溢れるデザインであります☆


ちなみに、対する面のアレクシオス1世コムネノスは24歳という若さで将軍となった、東ローマ帝国コムネノス王朝の初代皇帝なのでございます
当時では珍しく、70歳までの大往生、そして帝国の窮地を救った武勇伝を持つ皇帝なのであります☆



・・・古代コイン鑑定(NGC社)のグレーディング・レベル

  ↓↓↓

UNC・・・完全未使用ハイレベル
MS・・・未使用レベル
AU・・・準未使用レベル
XF・・・極めて美しい状態
VF・・・美しい状態
F・・・激しい損傷がない並品

(上部ほど状態の良いコインです)


light graffito・・・(軽度な状態の)ひっかいて刻まれた(書かれた)文字的なもの、あるいは落書きが見受けられると判断された際の付加判定となります。

edge bend・・・エッジ(縁)部分に自然的ではない曲がりが見受けられると判断された際に付加されるダメージポイントとなります。



BYZANTINE EMPIRE AV Hyperpyron (Gold) Alexlus Ⅰ Jesus Christ AD 1081-1118 NGC AU ID5409
国:
その他
材質:
デザイン:
人物
年代:
1~1500年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約13㎜~約14㎜(スラブ外から計測)
品位:
鑑定機関:
NGC