年代
材質
デザイン
鑑定機関

アケメネス朝 ペルシア シグロス銀貨 c.5th Century BC XF 5/5,4/5高鑑定

100,000 
ID4971
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

アケメネス朝(ペルシア帝国)紀元前5世紀頃の、シグロス銀貨になります。


表面:右手に横槍を持ち、左手に弓を持って、右にひざまずく姿勢の王

裏側:インキューズ/打刻印


アケメネス朝(紀元前550~330年頃)は、最初のペルシア帝国としても知られ、西アジアに位置し、キュロス大王によって設立されました。

アケメネス朝はそれ以前の歴史上他のどの帝国よりも大きく、総面積は550万平方キロメートルでした。
歴史上、ペルシア戦争の期間中のギリシャの都市国家の敵として、またバビロンでのユダヤ人の亡命者の解放で知られています。

アケメネス朝のコインは王の姿を表現させたことで、人類史上初めて「人物像」を貨幣に刻んだ国といえ、このタイプのコインは、歴史上最初の「人間の姿を表現したコイン」とされています。


古代コイン鑑定(NGC社グレーディング)の「Strike*打刻」、「Surface*表面」は、それぞれ5/5が最高数値となります。


UNC・・・完全未使用ハイレベル
MS・・・未使用レベル
AU・・・準未使用レベル
XF・・・極めて美しい状態
VF・・・美しい状態
F・・・激しい損傷がない並品

(上部ほど状態の良いコインです)

・・・UNC>MS>AU>EF>VF>F・・・
と、←>の方が高鑑定となります。

NGC社 / XF
Strike5/5,Surface4/5

本コインはXF評価(極めて美しい状態)で、古代コインの中でも良い状態を表します!!




ACHAEMENID EMPIRE Persia AR Siglos Silver c.5th Century BC NGC XF Strike5/5 Surface4/5 ID4971
国:
その他
材質:
デザイン:
人物
年代:
紀元前
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約13.2㎜~約16㎜(スラブ外から計測)
重量:
約5.56g(ラベル記載)
鑑定機関:
NGC