年代
材質
デザイン
鑑定機関

スペイン 8エスクード金貨 フェルディナンド7世 スペインの国章 マドリッドミント 1820 MS58高鑑定

期間特価
通常価格: 550,000 
520,000 
割引額: 30,000 円 (5%)
ID5975
あり
+

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

【追加情報でコインの直径等が確認できます】


★★★★★★★

  期間特価

★★★★★★★

10/2(日)まで



スペイン立憲革命の1820年にマドリッド造幣局から発行された、フェルディナンド7世の肖像が描かれた8エスクード金貨です。


エスクードは現在もカーボベルデ共和国で通用している通貨単位であり、かつてポルトガル及び

その植民地などにおいて用いられていた通貨単位です。 



表面:フェルディナンド7世の肖像

フェルナンド7は、スペイン国王(在位:1808年、1813ー1833年)です。

[ スペイン立憲革命 (1820年1月1日)]

スペイン・ブルボン朝の絶対王政の復活に対し、自由主義者が起こした革命です。

スペインのラファエル・デル・リエゴ・イ・ヌニェス大佐がアストゥリアス連隊を率いて

「カディス憲法」の復活を求める反乱を起こしました。

フェルナンド7世は事態を収拾するために憲法の復活を承認し、3月10日に憲法復活を宣誓しました。

カディス憲法が復活した1820年から1823年までの時代は「自由主義の三年間」と呼ばれました。



裏面:スペインの国章(ブルボン家の紋章)

スペインの国章は王の紋章と同義と見なされてきており、国章と王家の紋章は近接に結びついていき、

歴史が下り異なる政体になっても、これらの意匠は形を変えて使われ続けました。



本コインで使用されているのは、「ブルボン家の紋章」に近いと思われます。

大航海時代以降のスペインは次第に国力が低下していきましたが、カルロス3世の時代に

ある程度の復興を果たしました。1761年にカルロス3世は紋章の修正を行なっております。

1813年、フェルナンド7世が王位に復帰し、カルロス3世時代に作成された簡略版の紋章を使用したとされています。

ブルボン家の紋章Wikipedia参照


外側の円は6分割されております。

○左上はアラゴンとシチリア、右上はオーストリアとブルゴーニュ公国の紋章。

○左中段はファルネーゼ家、右中段はメディチ家の紋章。

○左下はブルグント王国の紋章、右下はブラバント公国の紋章。

○下段中央はフランドル伯とチロルの紋章。

○内側の円はクォータリーの形式で左上と右下がカスティーリャ、右上と左下がレオンの紋章。

○下部にグラナダの紋章。

○最も内側の円にはブルボン家の紋章。

○王冠が載り、金羊毛騎士団の勲章が盾のまわりに配置されています。




NGC社鑑定で、総鑑定枚数24枚!!

本コインは、3rdグレードの高鑑定9枚の内の1枚です。

(+プラス付加鑑定を含む)

(2022年9月リサーチ/鑑定数等、変動する場合が有ります)



<画像クリックでNGCサイトが確認できます>




SPAIN 8 Escudos Gold Fernando VII Escudo de España 1820 NGC AU58 ID5975

ID:
ID5975
国:
スペイン
材質:
デザイン:
人物
年代:
1800年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約36mm
品位:
金=0.8750
重量:
約27.0700g
鑑定機関:
NGC
カタログ:
KM# 485