年代
材質
デザイン
鑑定機関

古代ローマ 3ヌムス銅貨 ローマ副帝クリスプス / 門と2つのタレット AD316-326 MS高鑑定♪

90,000 
ID6064
あり
+

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

【追加情報でコインの直径等が確認できます】



古代ローマ帝国(西暦316-326年)に発行された、 3ヌムス銅貨(※)になります!!

(※)ラテン語で「コイン」を意味しますが、現代の作家は古代ローマ時代にローマ帝国とビザンチン帝国が発行した

一連の低価値の銅貨を技術的に使用しています。

それは、ギリシャ南部のノモスから来たもので、南イタリアの一部の地域で硬貨を説明するために使用されていました。




表面:ガイウス・フラウィウス・ユリウス・クリスプスの肖像

クリスプスは、ローマ皇帝コンスタンティヌス1世の息子で、彼に任じられた副帝です。

コンスタンティヌスの長子であり、コンスタンティヌスの最初の妻ミネルウィナの息子です。

17歳で副帝になったクリスプスは父帝によってガリア属州の統治権を与えられ、

ここでの蛮族に対する戦いで軍事的才能を発揮しました。

その後、コンスタンティヌスとリキニウスの戦いにクリスプスは父の下で戦ってその軍事的才能を大いに発揮し、

324年のヘレスポントスの海戦では艦隊を率いてリキニウス艦隊を破り、これらの功績によって、

老境に入っていたコンスタンティヌスへの人々の人気はクリスプスに吸い寄せられることになりました。



裏面:門と2つのタレットと中心に星のマーク

タレットは、元々は中世の城や城壁などに設置された構造物であり、

壁から張り出して上に向かって伸びている小さい塔です。




・・・古代コイン鑑定!!

↓↓↓

UNC・・・完全未使用ハイレベル

MS・・・未使用レベル

AU・・・準未使用レベル

XF・・・極めて美しい状態

VF・・・美しい状態

F・・・激しい損傷がない並品

(上部ほど状態の良いコインです)


本コインは、MS (未使用レベル)の高鑑定コインとなっております!!







<画像クリックでNGCサイトが確認できます>




ROMAN EMPIRE AE3 (BI Nummus) Crispus AD316-326 NGC MS ID6064

ID:
ID6064
国:
古代ローマ
材質:
デザイン:
人物
年代:
1~1500年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約19.5㎜~約20㎜(スラブ外から計測)
品位:
重量:
約3.5g〜約4.5g (海外データより)
鑑定機関:
NGC