年代
材質
デザイン
鑑定機関

★《高鑑定女神2セット》イタリア100&50リレ V・エマヌエーレ1912 MS63/+Plus

1,750,000 
ID5349
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

豊穣の女神、高鑑定100リレ金貨と50リレ金貨の、オススメ&お得なセット商品でございます♪


【100リレ金貨】

・・・2020年~2021年、グングンと人気が出てきたイタリア金貨!!

ドリームコインでも登場する度に次へと巣立っていく話題の凛と立つ姿が実に美しき「豊穣の女神」イタリア・コインでございます♪♪♪

100リレ金貨、1912年の発行枚数は4,946枚と少なく、他にも1910年、1926年、1927年と発行されましたが、融解されている為、1912年以外見かける事は非常に困難となります。


ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世は、サヴォイア朝の第3代イタリア国王、初代エチオピア皇帝、初代アルバニア国王、初代モンテネグロ国王。軍事上の称号としては大元帥を用いた人物です。

総長をしていた騎士団の数も有名なこの方....。

・聖ラザロ・モーリス騎士団総長
・聖アンヌンツィアータ騎士団総長
・サヴォイア民衆騎士団総長
・サヴォイア老兵騎士団総長
・イタリア王立騎士団総長
・イタリア植民者騎士団総長
・ローマ騎士団総長
・スカンデルベグ騎士団総長
・ベサ騎士団総長

団員の騎士団を入れたらもっとあります!


また、ヴィットリオ・エマニュエーレ3世はコインコレクターでもありました。ローマ帝国の崩壊からイタリア統一までの約10万点の標本を蓄積し、1897年に新大統領の名誉会長に就任!!

イタリア貨幣学会では創設メンバーでした。退位時に、彼がエジプトに持って行ったサヴォイア家の硬貨を除いて、コレクションはイタリアの人々に寄贈されました。

1910年から1943年の間に、ヴィットリオ・エマニュエーレ3世はコレクションの各標本をカタログ化し、彼は授与されました(王立貨幣学会のメダル1904年)。


裏面デザインは「豊穣の女神」、または「麦を刈る女神」と言われ、小麦の束を抱えながら農具を使っている女性の姿。
・・・・・イタリアを擬人化した女性像とも言われております☆


NGC社鑑定で、総鑑定枚数172枚!! 本コインは、No.4ポジションで6thグレードの高鑑定4枚の内の1枚です。
(+プラス付加鑑定を含む)
(2022年1月リサーチ/鑑定数等、変動する場合が有ります)

------------------------------

【50リレ金貨】

発行は1910年、1912年、1926年、1927年の4年のみ発行のデザイン!
通称「豊穣の女神」で親しまれているコインでございます☆


PCGS社鑑定で、総鑑定枚数623枚!! 本コインは、No.2ポジションで4thグレードの高鑑定253枚の内の1枚です。
(+プラス付加鑑定を含む)
(2021年12月リサーチ/鑑定数等、変動する場合が有ります)



Itary 100 lire and 50 lire Gold 2SET Vittorio EmanueleⅢ 1912 NGC MS63+(Plus) ID5349
【3/18新着DC村上オススメ】
国:
イタリア
材質:
デザイン:
人物
年代:
1900年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
100リレ=約32mm 50リレ=約28mm
品位:
金:0.9000(2枚共)
発行枚数:
100リレ=4,946枚 50リレ=11,000枚
重量:
100リレ=約32.2580g50リレ=約16.1290g
鑑定機関:
NGC
カタログ:
100リレ=KM#50 50リレ=KM#49