年代
材質
デザイン
鑑定機関

インド ムガル帝国 パゴダ金貨 ムハンマド・シャー AH1131-61 MS61 高鑑定

130,000 
ID5581
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

インド、ムガル帝国(※)(AH1131-61)ムハンマド・シャー発行の、パゴダ金貨になります。


(※)ムガル帝国は、南アジアの近世帝国であります。約2世紀にわたって、西はインダス川流域、北西はアフガニスタン北部、北はカシミール地方、東は現在のアッサムやバングラデシュの高地、南はデカン高原の高地まで広がっていました。


ムハンマド・シャー
北インド、ムガル帝国の第12代君主です。ムハンマド・シャー・ランギーラーの名でも知られます。父は第7代君主バハードゥル・シャー1世の皇子ジャハーン・シャーであり、母はクードシヤ・ベーグムです。

Imtiyazgarh(アドノイ)ミントであり、表面、裏面ともに碑文が記載されている。


NGC社鑑定で、総鑑定枚数17枚!!本コインは、6thグレートの高鑑定2枚の内の1枚になります。
(+プラス付加鑑定を含む)
(2022年5月リサーチ/鑑定数等、変動する場合が有ります)




INDIA MUGHAL MUHAMMAD SHAH PAGODA GOLD IMTIYAZGARH AH1131-61 NGC MS61 ID5581
国:
インド
材質:
デザイン:
その他
年代:
1~1500年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約11mm(海外データより)
品位:
重量:
約3.34g(海外データより)
鑑定機関:
NGC