年代
材質
デザイン
鑑定機関

マケドニア テトラ・ドラクマ銀貨 アレクサンドロス大王 336-323BC AU 4/5,5/5高鑑定

通常価格: 220,000 
169,000 
割引額: 51,000 円 (23%)
ID5921
あり
+

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

【追加情報でコインの直径等が確認できます】



古代マケドニア王国、アレクサンドロス大王時代のテトラ・ドラクマ銀貨です。

アレクサンドロス大王の偉業を今に伝えるものが、征服地だった各地で出土したコインです。


大王は自らが世界を統一した後は、帝国内での交易をより盛んにし、人とモノ、そして文化の交流を

活発化させることが必要と考えていました。



そこで大王は、アテネで発行され、ギリシャ世界で広く流通していた

「アッティカ貨幣」(4ドラクマ/テトラ・ドラクマ=約17g~18g前後)を

通貨の基準として採用し、征服した諸都市で造幣、使用させたのです。


【アレクサンドロス3世】

Istanbul_-_Museo_archeol._-_Alessandro_Magno_(firmata_Menas)_-_sec._III_a.C._-_da_Magnesia_-_Foto_G._Dall'Orto_28-5-2006_b-n.jpg?1655826069586

Wikipediaより参照


アレクサンドロス大王は自らの先祖と考えていた神話上の英雄ヘラクレスを刻ませ、

その肖像を自分の姿に模して造らせたのだと考えられています。

※アレキサンダー大王、アレクサンダー大王とも呼ばれます。



Alexander_and_Bucephalus_-_Battle_of_Issus_mosaic_-_Museo_Archeologico_Nazionale_-_Naples_BW.jpg?1655860329483

愛馬ブケパロスに騎乗したアレクサンドロス


フィリッポス2世の跡を継ぎ、王国をさらに拡大させたのが、世界史上特に名を知られた

征服者アレクサンドロス大王(アレクサンドロス3世 在位:BC336年~BC323年)です。


古代コイン鑑定(NGC社)

↑ UNC 完全に近い未使用レベル
MS 未使用レベル
AU 準未使用レベル
XF 極めて美しい状態
VF 美しい状態
↓ F 激しい損傷がない並品
(上部ほど状態の良いコインです)

本コインは、AU(準未使用レベル)打刻:4/5、表面:5/5 の高鑑定品となっております!!




<画像クリックでNGCサイトが確認可能です>




Kingdom of Macedon drachm Silver Alexander Ⅲ 336-323BC NGC AU Strike4/5 Surface5/5 ID5921

ID:
ID5921
国:
ギリシャ
材質:
デザイン:
人物
年代:
紀元前
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約18.0㎜~約18.6㎜
品位:
重量:
約16.91g
鑑定機関:
NGC
グッドプライス:
グッドプライス