年代
材質
デザイン
鑑定機関

オーストリア ターラー銀貨 マリア・テレジア 1780-SF PR67CAM MR 高鑑定

50,000 
ID5287
SOLD OUT

【ご購入の際のご注意】
コイン代金の他に5%のサイト手数料(税込)と送料1,000円(全国一律)が別途必要です。

このスラブパッケージは、PCGS社製ゴールドシールドNFC技術を備えています。
NFC対応デバイスをラベルに近づければ、商品の信頼性を容易に確認できます

世界中で愛され続けているマリア・テレジアがデザインされた、ターラー銀貨となります♪

本コインのバージョンは(MR/ModernRestrike)モダン・リストライクとなります。


【女帝マリア・テレジア】
マリア・テレジアは、神聖ローマ帝国のローマ皇帝カール6世の娘で、ハプスブルク=ロートリンゲン朝の同皇帝フランツ1世シュテファンの同皇帝フランツ1世シュテファンの皇后にして共同統治者でした。
ハプスブルク帝国の領袖であり、実質的な「女帝」として知られています。

マリア・テレジアターラーは、貿易決済を目的としてマリア・テレジア即位後の1741年に発行されました。

ヨーロッパをはじめアメリカ合衆国や中東各国でも、信頼のおける通貨として流通しました。

裏面には、ハプスブルク王朝を象徴する双頭の鷲が描かれています。


--------------------------------
 ターラー銀貨とは??
--------------------------------

ターラーは16世紀以来数百年にわたりヨーロッパ中で使われていた大型銀貨です。

そして「品質の高い銀貨=ターラー」としてヨーロッパ各国で広がり、次第にターラーが訛った『ダラー』が一般名詞化され、その名残は、現在もアメリカ合衆国ドルをはじめとするドルや、2007年までスロベニアで使われていたトラールなどの通貨名に残っています。

※「ターラー」は、アメリカ合衆国でのドル(ダラー・dollar)の語源です!


PCGS社鑑定で、総鑑定枚数190枚!!本コインは、No.2ポジションで3rdグレードの高鑑定35枚の内の1枚になります!!
(+プラス付加鑑定を含む)
(2022年1月リサーチ/鑑定数等、変動する場合が有ります)




Austria Thaler Silver Maria Teresia 1780-SF PCGS PR67 CAMEO Modern Restrike ID5287
国:
オーストリア
材質:
デザイン:
人物
年代:
1700年代
グレード:
SC=SLABCASE(スラブケース入り)
直径:
約41mm(スラブ外から計測)
品位:
銀:0.833
重量:
約28.1g
鑑定機関:
PCGS
カタログ:
KM#22